Anker、ロボット掃除機「Eufy RoboVac X8 Hybrid」用の交換用バッテリーと充電ドックを発売

本日、Ankerが、世界初のデュアルタービンを搭載したロボット掃除機「Eufy RoboVac X8 Hybrid」用の交換用バッテリーと充電ドックの販売を開始しました。

「Eufy RoboVac X8 Hybrid」は、Eufyのロボット掃除機カテゴリの最上位モデルで、最大2000Paの吸引力を生み出すタービンを世界で初めて2つ搭載したデュアルタービン仕様で、従来モデルの「Eufy RoboVac L70 Hybrid」に比べて約7.5倍にもなる圧倒的な吸引力が特徴。

従来のロボット掃除機では吸引されにくかった大豆ほどの大きさのゴミも吸引が可能なパワフルな吸引掃除に加え、フローリングへの水拭きにも対応している他、独自のiPathレーザー・ナビゲーションで部屋の形を認識してリアルタイムにマッピングする A.I Mapテクノロ ジー2.0を搭載することで自ら掃除経路を設計するだけでなく、複数階のマップを Eufy Home アプリに記録し、フロアごとに効率的に掃除が可能となっています。

本日、同製品をより長く、安心して使用して貰うために交換用バッテリーと充電ドックの販売が開始されました。

価格は交換用バッテリーが7,980円(税込)、充電ドックが4,980円(税込)となっており、Amazonで購入可能です。

交換用バッテリー – Amazon
充電ドック – Amazon
Eufy RoboVac X8 Hybrid – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。