ソフトバンク、「eSIMカード」を3月中旬以降に提供開始へ

ソフトバンクが、「eSIMカード」を3月中旬以降に提供することを明らかにしました。

eSIMカード対応のソフトウェアとeSIMカード(専用USIMカード)を利用することで、eSIMカード内にeSIMプロファイルをダウンロードし通信サービスを利用することが可能となり、通常のeSIMは物理SIMカードは不要ですが、eSIMカードを利用することでeSIMに未対応の機種をeSIMと同じような形で利用可能になります。

なお、対応機種は「AQUOS R6」と「BALMUDA Phone」で、詳しい利用方法は2022年3月中旬に公開予定です。

eSIMカードについて教えてください。 – ソフトバンク

[via ケータイWatch

3 COMMENTS

T

eSIMプロファイルを書き込んだeSIMカードはどの端末でも使えるけれど、書き込むには対応機種が必要になるのかな?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。