mineo、3月中旬よりドコモプラン向けに「危険SMS拒否設定」のサービスを提供へ

本日、mineoが、ドコモプランにおいて「危険SMS拒否設定」のサービスを提供することを発表しました。

これはNTTドコモが2022年3月中旬から「危険SMS拒否設定」サービスの提供を開始することに合わせたもので、同サービスはNTTドコモで「フィッシングSMS」と判定されたSMSを受信拒否するサービスとなっています。

対象のユーザーはDプラン(デュアル/シングルSMSあり)を契約中のユーザーで、3月中旬に提供開始予定です。

なお、利用料は無料で、申込みも不要で対象者に自動で適用されます。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。