Anker、2K対応の高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」を発売 − 初回500台限定で10%オフに

本日、Ankerが、高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」を発売しました。

Anker PowerConf C200」は、クリアでスムーズな高画質ながらコンパクトサイズが魅力のマイク付きウェブカメラで、2K/30fpsに対応した高画質映像かつ多くの光を取り込めるF2.0の明るいレンズの採用により、暗い環境でも細部まで明瞭に撮影ができます。

被写体を認識するオートフォーカスを搭載し、スムーズなウェブ会議に最適な製品で、カメラ部分のサイズは約5cm四方かつ、約83gの軽量設計でありながらノートPCにも安定して設置が可能なのも特徴となっています。

また、映像だけでなく音声処理機能にも優れており、本体に2つのマイクを搭載したデュアルマイク構造を採用し、環境雑音を軽減する「ノイズリダクション機能」や音声の入力ボリュームを自動で調整する「オートゲインコントロール機 能」によりクリアで均一な音声送信を実現しています。

他にも、カメラを使用しない際は物理的にレンズをカバーすることができるプライバシーシールドを搭載している他、Anker Work ソフトウェアをPCにダウンロードすることで、カメラの画角の調整(最大95°)も可能です。

なお、価格は6,980円(税込)ですが、発売を記念し、500台限定で10%オフの6,282円(税込)で販売されています。

Anker PowerConf C20 – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。