Twitter、動画の再生速度を変更出来る機能をWeb版とAndroid版でテスト中

本日、Twitterが、Web版とAndroid向け公式アプリを利用する一部のユーザーにおいて、動画の再生速度を変更出来る機能をテストしていると発表しました。

同オプションは、動画再生時に画面右上に表示される歯車アイコンからアクセス可能で、0.25倍から2倍までの速度で細かく切り替え可能。

Twitterの広報担当者によると、同機能はツイートの動画の他、広告の動画、音声ツイート、DMの動画、ライブ中継で利用可能になるとのことで、将来的にiOS向けにもこのテストを拡大する予定だそうです。

[via The Verge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。