変わったデザインが特徴のソニー製新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」の製品画像が更に流出

今年初め、ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」の製品画像が流出したことをお伝えしましたが、その「WF-L900」の更に鮮明な製品画像が流出しました。

これはTechInsiderBlogがTwitterで公開したもので、「WF-L900」はこれまでのソニー製イヤホンにはない変わったデザインが特徴で、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているものの、「WF-1000XM4」のように外部と内部に配置した2つのマイクを使用したデュアル式なのか、外部のマイクのみでノイズを拾うフィードフォワード式なのかは不明とのこと。
(訂正:その後、ネタ元のThe Walkman Blogが記事を更新しており、本製品はノイズキャンセリング機能は非搭載であることが分かりました)

カラーはグレーとホワイトの2色展開になり、再生時間や充電時間、音声アシスタントへの対応、防水機能の有無などまだまだ未知な部分が多いモデルとなっています。

なお、発売時期なども不明で、日本でも発売されるのかどうかも分かりませんが、TechInsiderBlogが公開した他の画像は下記のツイートをご覧下さい。

[via The Walkman Blog

ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」の製品画像が流出

1 COMMENT

匿名

ドーナツ型のオープンイヤー?なのにノイキャン?面白いですねこれ。
ケースのフタや本体がツメで固定する方式っぽいのも今時珍しい。
マグネットを使うと重くなるからかな?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。