Microsoft、今春に「Surface Laptop Go 2」を発表か − 内部仕様のアップデートのみのマイナーチェンジになる見込み

(画像は現行モデル)

Windows Centralが、情報筋の話として、Microsoftは「Surface Laptop Go」の次期モデルである「Surface Laptop Go 2」の出荷準備を進めており、今年前半に発売される見込みだと報じています。

「Surface Laptop Go 2」は、Microsoft内部では「Zuma」というコードネームで呼ばれており、Intelの第11世代Coreプロセッサを搭載し、エントリーモデルは現行モデルと同じく4GBのRAMと64GB(eMMC)のストレージが搭載される予定。

また、デザインに変更はなく、現行モデルと同じ12.4インチのディスプレイやポート類が搭載され、価格は現行と同じ549ドル(日本では84,480円)からになる見込み。

なお、本製品の正確な発売時期は不明なものの、Microsoftは過去の実績から4〜5月にマイナーリフレッシュモデルを発売していることから、「Surface Laptop Go 2」も4〜5月に発表される可能性が高いとみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。