Microsoft、「Surface Pro 7+」の一般向けモデルを販売開始 − 数量限定でお得なタイプカバー同梱モデル

Microsoftが、本日より「Surface Pro 7+」の一般向けモデルの販売を開始しています。

「Surface Pro 7+」はこれまで法人向けにのみ販売されてきたモデルで、2019年10月に発売された「Surface Pro 7」をベースに、CPUが第11世代Coreプロセッサにアップグレードされているのが特徴。

一般向けモデルの仕様は下記の通りで、本日からタイプカバーが同梱された数量限定モデルが119,680円(税込)で販売されています。

・CPU:Core i5-1135G7
・メモリ:8GB
・ストレージ:128GB SSD
・ディスプレイ:12.3型液晶(2736×1824ピクセル、タッチ操作/ペン入力対応)
・フロントカメラ:約500万画素
・リアカメラ:約800万画素(AF対応)
・ワイヤレス:Wi-Fi 6 / Bluetooth 5.0
・OS:Windows 11 Home
・Microsoft Office:付属(Office Home & Business 2021)
・カラー:プラチナ

なお、現時点では公式ストアでは出てこないので、ビックカメラやソフマップなどの家電量販店から購入可能です。

また、数量限定モデル以外に、通常モデルが2月8日に発売される予定で、こちらは仕様は変わらないもののタイプカバーが同梱されず、価格は131,780円(税込)に上がる為、もし購入するのであれば数量限定モデルの方がお得となっています。

Surface Pro 7+(数量限定モデル) − ビックカメラ.com
Surface Pro 7+(数量限定モデル) − ソフマップ・ドットコム
Surface Pro 7+(数量限定モデル) − ヨドバシカメラ
Surface Pro 7+(通常モデル) − ビックカメラ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。