「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクトが進行中

(画像左はSurface Neo)

「Surface Duo」と言えばMicrosoftのAndroid搭載2画面端末ですが、Windows Centralによると、その「Surface Duo」上でWindowsを動作させるプロジェクトが進行中であることが分かりました。

プロジェクトを進めているのは開発者のGustave Monce氏で、同氏は「Surface Duo」上でWindowsをある程度使える状態にすることを最終目標として取り組んでおり、既にUEFIの移植を行い、いくつかのドライバは動作しているものの、ディスプレイパネルが動作しなかったりと、プロジェクトはまだ初期段階にあるそうです。

同氏が意図しないハードウェア上でWindowsを動作させることに取り組むのは今回が初めてではなく、ARM版Windowsをスマートフォンの「Lumia」シリーズで動作させるプロジェクト「LumiaWOAプロジェクト」の責任者の1人となっています。

成功までにどれくらいかかるのかは不明ですが、「Surface Duo 2」ユーザーの筆者としてはどうなるのか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。