「iMac 27インチ」のNano-textureガラス搭載モデルの納期が3月下旬以降に

MacRumorsによると、「iMac 27インチ」のNano-textureガラスを搭載したモデルの納期に遅延が発生していることが分かりました。

現在、AppleのオンラインストアでNano-textureガラスのオプションを選択すると、納期は3月下旬〜4月初めと案内されています。

Nano-textureガラスは、Pro Display XDRで初めて採用された映り込みを最小限に抑える技術で、ナノメートルレベルでガラスに彫り込まれ、日光や直射光が当たったり、周囲の明るさが変化する空間での作業に大きな違いが生まれると案内されています。

この納期遅延の原因は製造過程において何らかの問題が生じているのではないかと推測されていますが、正式な理由は不明で、RAMやストレージ、GPUなどのカスタマイズオプションを選択した場合の納期も2〜3週間となっており、全体的にCTOモデルの納期に遅れが出ているようで、これは「iMac 27インチ」に限ったことではなく、他のMacでもCTOモデルの納期は通常より延びている印象です。

また、今回の納期遅延が関係しているのかは不明ですが、「iMac 27インチ」については早ければ今春にも次期モデルの発表が噂されています。

iMac 27インチ – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。