「Apple Watch Series 7」が正常に充電出来ない問題は「watchOS 8.4」で修正へ

先月、「watchOS 8.3」にアップデート後に一部ユーザーから「Apple Watch Series 7」が正常に充電出来ない問題が報告されていることをお伝えしましたが、MacRumorsによると、本問題は「watchOS 8.4」で修正されることが分かりました。

これは本日開発者向けにリリースされた「watchOS 8.4 RC」のリリースノートから明らかになったもので、「watchOS 8.4」では一部の「Apple Watch」の充電器が動作しない原因となるバグが修正されているとのこと。

「watchOS 8.4」の正式リリース日は明らかにされていませんが、RC版で問題がなければ早ければ週明けの1月25日未明にリリースされるものと予想されます。

「watchOS 8.3」を搭載した「Apple Watch Series 7」で正常に充電出来ない問題が報告される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。