「Xbox Game Pass」の加入者数、2,500万人を突破

昨晩、米Microsoftが、ActivisionBlizzardを買収することで合意したとを発表しましたが、そのプレスリリースの中で「Xbox Game Pass」の加入者数が2,500万人を突破していることが明らかにされました。

「Xbox Game Pass」は、Microsoftが提供するゲームのサブスクリプションサービスで、2017年6月1日に海外でサービスが開始され、日本では2020年4月よりサービスが開始されています。

「Xbox Game Pass」の加入者数は、2020年9月の時点で1,500万人、2021年1月の時点で1,800万人と発表されている為、約1年で700万人ほど増加したことになります。

なお、Activision Blizzardの買収完了後は、Activision Blizzardのタイトルを「Xbox Game Pass」で提供することも検討されています。

米Microsoft、ActivisionBlizzardを約7.8兆円で買収

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。