Xiaomiの「Redmi 9T」にデュアルSIM利用時に緊急通報が出来ない場合がある不具合

本日、Xiaomi Japanが、「Redmi 9T」において、デュアルSIM機能を利用の際に、特定の条件下において緊急機関(110番、118番、119番)へ発信できない場合があることを案内しています。

「Redmi 9T」でデュアルSIM機能を利用の際に、以下のすべての条件を満たす場合に発生することが確認されています。

  • 音声通話可能な SIM2 枚でデュアルSIM機能を利用
  • 「通話のデフォルト」を「毎回確認」に設定
  • 緊急通報の直前の発信もしくは着信が、SIM2で行われている

「通話のデフォルト」の確認方法は、設定アプリで[SIM カードとモバイルネットワーク]をタップし、「通話のデフォルト」において「/」が選択されている場合は「毎回確認」に設定されていることになります。

また、回避方法としては、以下のいずれかの方法で緊急機関(110 番、118 番、119 番)への発信が可能となっています。

  • 電話番号の冒頭に 186 をつけて発信する
  • 「通話のデフォルト」を「毎回確認」から「SIM1」または「SIM2」に変更

なお、現在修正のソフトウェアアップデートを準備中とのことで、同端末を販売しているgooSimsellerIIJmioなども注意喚起を行っています。

案内 – Xiaomi Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。