Netflix、北米で月額料金を月1~2ドル値上げ

米Netflixが、米国とカナダで月額料金を値上げすることを発表しました。

米国での値上げは2020年10月以来で、既に価格表も更新されており、値上げは月額1~2ドルで、ベーシックプランプランは8.99ドル(約1,000円)から9.99ドル(約1,150円)に、スタンダードプランは13.99ドル(約1,600円)から15.49ドル(約1,770円)に、プレミアムプランは17.99ドル(約2,060円)から19.99ドル(約2,280円)にそれぞれ値上げされました。

最も利用者の多いスタンダードプランの月額料金はサービス開始当初は7.99ドルだった為、ほぼ2倍の価格になっており、新価格は現地時間1月14日より適用され、既存の会員は次回の契約更新時より適用されます。

なお、日本では昨年2月に値上げが実施されており、今のところ何も音沙汰はないですが、今後、日本での価格に何か影響してくる可能性があるかもしれません。

[via 日本経済新聞

1 COMMENT

匿名

これ以上値上げするとなるとコンテンツの薄さ的にアマプラとDisney+の組み合わせの方が得だなぁ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。