「Baby Shark (サメのかぞく)」がYouTube史上初の100億回再生を突破

YouTubeには毎日多数の動画が投稿されていますが、そのYouTube動画の中で初めて再生回数が100億回を突破した動画が登場しました。

YouTubeで初めて100億回を突破した動画は子供向けの童謡「Baby Shark(サメのかぞく)」で、今から約5年半前の2016年6月に投稿された動画となっており、2020年11月に70億再生を突破して再生回数で世界1位になったまま現在も1位を維持しています。

世界の総人口が約79億人と言われているなかで、100億回ということは世界中の人が1回以上再生していることになります。

恥ずかしながら筆者はこの動画(童謡)を知らなかったのですが、2019年頃にK-popの人気歌手やアメリカのSNSの影響でリミックス版などが世界的に大ヒットしたようで、現在は多数の言語に対応したバージョンが配信されています。

ちなみに、現時点での再生回数世界第2位はルイス・フォンシの「デスパシート feat. ダディー・ヤンキー」のミュージックビデオとなっており、こちらの再生回数は約77億回となっています。

[via billboard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。