次期「iPhone SE」、3〜4月に開催のイベントで発表か

Appleは今年前半に次期「iPhone SE」を投入すると噂されていますが、Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、自身のニュースレター「Power On」の最新版を公開し、次期「iPhone SE」に関する最新情報を報告しています。

同氏はAppleの2022年最初のイベントは3〜4月にバーチャルで開催される可能性が高いと述べており、次期「iPhone SE」もそのイベントで発表される可能性が高いとのこと。

その次期「iPhone SE」は、5Gに対応し、より高速なチップを搭載するとみられています。

なお、春のイベントでは、他にもAppleシリコンを搭載した次期「iMac 27インチ」や「Mac mini」のハイエンドモデルなども発表される可能性があると予想されています。

[via MacRumors

Appleが今春に投入しそうな新製品の予測 − iPhone SE 5Gや新型iMac 27インチなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。