「iPhone」発表から丸15年を迎える

現地時間の本日1月9日で、Appleの「iPhone」が初めて発表されてから丸15年を迎えました。

初代「iPhone」は今から15年前の2007年1月9日に発表され、2007年6月29日にアメリカで販売が開始されました。

日本ではその翌年の2008年7月11日に第2世代目である「iPhone 3G」がソフトバンクによって発売され、当時のプレスリリースはこちら

なお、下記動画は初代iPhone発表時のジョブズ氏の基調講演の映像となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。