「HomePod mini」、オランダやベルギーなど4カ国でまもなく発売か

MacRumorsによると、「HomePod mini」が近い将来に新たに5カ国で発売される可能性があることが分かりました。

12月のソフトウェアアップデートで、オランダ語、オランダ語(ベルギー)、フランス語(ベルギー/スイス)、ドイツ語(スイス)、イタリア語(スイス)、ロシア語のサポートが追加されており、オランダ、ベルギー、スイス、ロシアの4カ国でまもなく発売される可能性があるとのこと。

また、Appleはここ2ヶ月の間、「HomePod mini」のSiriでスウェーデン語のサポートをテストしており、まだ公式にサポートされていないものの、今年のどこかでスウェーデンでも発売される可能性があります。

なお、「HomePod mini」の現在の販売国は、米国、オーストラリア、オーストリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、ニュージーランド、スペイン、台湾、英国となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。