Android TV/Google TV搭載端末の月間アクティブ台数が1億1,000万台を突破

9To5Googleによると、Googleが、Android TVとGoogle TVを搭載したデバイスの月間アクティブ台数が1億1,000万台を突破したことを明らかにしたそうです。

同社は昨年5月の時点で月間アクティブ台数は8,000万台と報告しており、約8ヶ月で約3,000万台増加したことになり、この急激な伸びはChromecast with Google TVとTCLのAndroid TV搭載モデルの売れ行きが影響したものとみられています。

また、同社は全世界で250社以上にもおよぶパートナーからの成長も寄与しているとも述べています。

なお、現在、同社は世界のスマートテレビのOEMトップ10社のうちの7社と提携しており、TCL、ソニー、ハイセンスといった企業がGoogle TVを搭載したスマートテレビの最新モデルを「CES 2022」で発表済みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。