Anker、最大100Wの新型USB充電器「Anker Nano II 100W (Anker 736)」を発表

Ankerが、米ラスベガスで開催中の「CES 2022」において、独自技術「GaN II」を採用したUSB充電器「Anker Nano II」シリーズの新モデルとして「Anker Nano II 100W(Anker 736)」を発表しました。

同社曰く、世界最小の100W GaN充電器とのことで、USB-Aポートが1つとUSB-Cポートが2つの計3ポートのUSB充電器で、電源ICと回路設計に革新を起こしGaN(窒化ガリウム)の持つ素材の力をさらに引き出した独自技術「Anker GaN II」を採用し、最大100Wの出力に対応しているのが特徴。

また、USB-Cポートの片方は同社独自技術のPowerIQ 3.0に対応しており、Power Delivery、Qualcomm Quick Charge等の充電規格と互換性があり、 接続されたスマートフォンやタブレット端末、ノートPC等の機器をフルスピードで充電可能です。

詳細なサイズなどは明らかにされていないのですが、米国では79ドルで2022年3月に発売予定です。

[via The Verge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。