Apple、「Pro Display XDR」の約半値の新型外付けディスプレイを開発中か

(画像はPro Display XDR)

Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、自身のニュースレター「Power On」の最新版を公開し、Appleが開発中と噂されている外付けディスプレイに関する最新情報を報告しています。

同氏によると、新型外付けディスプレイは「Pro Display XDR」の後継モデルではなく、「Pro Display XDR」の半額程度の価格の廉価モデルになるようで、画面輝度を少し落とすなど性能を下げることで価格が抑えられる模様。
(ちなみに「Pro Display XDR」の価格は58万円から)

また、発売時期については今後1年で発売されることが期待されていますが、来年以降になる可能性もありそうです。

なお、Appleの新型ディスプレイについては、これまでにも何度か噂が報じられており、A13チップとNeural Engine(ニューラルエンジン)が搭載されるといった情報や、24インチや27インチのサイズの外付けディスプレイが開発されているとの情報がありました。

なお、これまでに出て来ている外付けディスプレイに関する噂は下記のエントリをご覧下さい。

Appleは24インチ・27インチ・32インチの3つの外部ディスプレイを開発中?? − 32インチモデルはAppleシリコン搭載か Apple、「A13」チップと「ニューラルエンジン」を搭載した外付けディスプレイをテスト中

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。