Apple、早ければ来年からSIMカードスロット非搭載の「iPhone」を発売か

先日、2023年発売の「iPhone 15 Pro」では物理SIMカードスロットが廃止されるとの噂をお伝えしましたが、MacRumorsが、匿名の情報提供者の話として、Appleは米国の主要キャリアに対し、2022年9月までにeSIMのみのスマートフォンを発売する準備をするよう通達していることが分かりました。

この情報の信憑性は不明なものの、もし本当であれば、先日の情報の2023年よりも早い2022年9月に発売される「iPhone 14」シリーズからSIMカードスロットの廃止が行われるのかもしれません。

ただ、一部の国や市場ではeSIMが提供されていない為、一部の市場向けにSIMカードスロットを搭載したモデルも用意されるものと予想されます。

2023年発売の「iPhone 15 Pro」では物理SIMカードスロットが廃止されるとの噂

2 COMMENTS

みーた へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。