NOMAD製のカード型「AirTag」専用ホルダー『NOMAD Card for AirTag』発売

本日、アシカンが、Appleの「AirTag」の落下と財布の劣化を防止するNOMAD製の専用ホルダー「NOMAD Card for AirTag」を発売しました。

同社は「AirTag」を収納することを前提に、裏地を熱と圧力で接着したマイクロファイバーで覆うThermoformed leather(サーモフォームド・レザー)仕様のカードケース「NOMAD Card Wallet」と「NOMAD Card Wallet Plus」 を発売していますが、本日発売された「NOMAD Card for AirTag」は「NOMAD Card Wallet」と「NOMAD Card Wallet Plus」へ収納するために設計・製造されたカード型の「AirTag」ホルダーとなっています。

「AirTag」を固定収納することで、財布の中身を出し入れする際に「AirTag」が落下する心配がなくなるだけでなく、財布の中で擦れて劣化することを防ぎ、さらにはWallet が「AirTag」によっていびつな形に変形・劣化することも防ぐため、美しい形状のまま使用し続けることが可能になります。

また、「AirTag」の厚みはクレジットカード約10枚分で、このサイズに適した革財布であれば「NOMAD Card Wallet」や「NOMAD Card Wallet Plus」でなくても「NOMAD Card for AirTag」を利用可能で、これにより、現在使用している革財布の形状の変化と劣化、そして、「AirTag」の落下や劣化を防ぐことが可能です。

「AirTag」の装着部分は精密設計されているので、スムースにつけ外しが可能で、本製品により「AirTag」本体の厚みは変わることはありません。

なお、価格は3,850円(税込)で、Tokyo Macにて購入可能です。

NOMAD Card for AirTag – Tokyo Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。