「ファイナルファンタジーVI」のピクセルリマスター版は来年2月にリリースへ

スクウェア・エニックスが、「ファイナルファンタジーVI」のピクセルリマスター版を2022年2月にリリースすることを発表しました。

ピクセルリマスター版は、「ファイナルファンタジー」から「ファイナルファンタジーVI」までの6作品を究極の2Dでリマスターした作品で、『FF』を象徴するドットキャラクターを生み出してきた渋谷員子氏をメインスタッフに加え、すべてのグラフィックを2Dで鮮やかに表現しています。

また、『FF』の世界を彩る名曲たちを、作曲者・植松伸夫氏の完全監修のもと美しくアレンジし収録している他、より手軽に遊びやすく、改良されたUIやオートバトル、モンスター図鑑やイラストギャラリー、サウンドプレイヤーなど、ゲームの世界をより深く楽しめる要素が搭載されています。

リマスターの最後となる「ファイナルファンタジーVI」については、イベント、バトルともに慎重に調整を行い、入念なデバッグを行うため、これまで以上に開発期間を要することになったそうで、Steam版では予約特典などの案内が行われています。

なお、本作はSteam、iOS、Android向けに同時にリリース予定です。

公式サイト

[via touchArcade

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。