「#Twitterトレンド大賞 2021」の結果発表 − 3位は「無限列車」、2位は「緊急事態宣言」、1位は…

#Twitterトレンド大賞 実行委員会が、「#Twitterトレンド大賞 2021」の結果を発表しました。

「#Twitterトレンド大賞 2021」は2021年に最も話題となった上位20個のトレンドワードを発表するもので、2021年に日本のTwitter内でトレンドインした全てのワードを集計し、通年でのツイート量などを総合的に組み合わせた独自のアルゴリズムでランキング化されています。

第1位は夏に東京オリンピックが開催されたこともあり、「金メダル」が受賞し、第2位は「緊急事態宣言」、第3位は「無限列車」という結果になりました。

「緊急事態宣言」は昨年も3位にランクインしており、新型コロナウイルスによる影響がまだ残る反面、夏に日本中を活気づけた東京オリンピックに関する話題をはじめ、日本を様々なジャンルで前向きにしたワードがTwitterトレンドにも表れた1年となりました。



部門賞

「ゲーム」「スポーツ」「アニメ」「ニュース」の各部門で最も話題となったトレンドワードも合わせて発表されており、各部門の受賞ワードは下記の通り。

・ゲーム部門:モンハン
・スポーツ部門:大谷翔平
・アニメ部門:東京リベンジャーズ
・ニュース部門:ワクチン接種後

さらに、2021年最もリツイートを集めた「最多リツイート部門賞」を今年第二期となる『遊郭編』の放送を発表した「鬼滅の刃公式」が受賞、最もいいねを集めた「最多いいね部門賞」では元フリーアナウンサー夏目三久さんとの結婚を発表した「有吉弘行」さんのツイートが受賞しています。

また、2021年に新規でTwitterアカウントを開設した人や団体の中から最も話題となったアカウントが選ばれる「急上昇アカウント部門賞」は「King & Prince」が、「#Twitterトレンド大賞 審議委員会特別賞」には大人気マンガ「チェンソーマン」を手掛ける藤本タツキさんによる新作読切作品「ルックバック」がそれぞれ受賞しています。

#Twitterトレンド大賞 2021 – 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。