YouTubeのマインクラフト関連コンテンツの再生数が累計1 兆回を突破 − YouTubeロゴも特別デザインに

本日、YouTubeが、世界中で マインクラフト関連コンテンツの再生回数が合計1兆回を達成したことを発表しました。

これにより、YouTube全体でこれまでで最も視聴されたカテゴリとなり、日本では今年だけで100億回以上再生されているとのこと。

2009年に最初のマインクラフト関連動画がYouTubeに投稿されて以来、クリエイターとコンテンツはYouTubeで最大のコミュニティへと成長し、未だ成長を続けるエコシステムの基盤となっており、2020年にはマインクラフトはYouTubeで最も多く視聴されたゲーム関連コンテンツとなりました。そして、現在では日本を含む150を超える国と地域において、アクティブなクリエイターのチャンネル数は35,000を超えています。

なお、このマイルストーンを記念し、YouTubeでは特別なコンテンツを用意しており、まず、YouTube トップページに表記される YouTube ロゴが、日本時間の明日16日14時までの24時間、マインクラフトをテーマとしたデザインに変更される他、マインクラフトコミュニティにスポットライトを当て、YouTube におけるマインクラフトの歴史を描いたミュージックビデオ、ゲームの世界で 100 日間のサバイバルにチャレンジする「100 Days」や、それぞれのクリエイターが台本に沿って役を演じる「ロールプレイ」など、YouTube で人気となったマインクラフト動画のトレンドを取り上げたプレイリストも同時に公開しています。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。