NTTドコモ、他社移行後もキャリアメールが利用可能な「ドコモメール持ち運び」を12月16日より提供開始 − 月額330円

本日、NTTドコモが、ドコモの回線契約がなくなった場合であっても、ユーザーがドコモのメールアドレスを継続して利用出来るサービス「ドコモメール持ち運び」を2021年12月16日より提供すると発表しました。

本サービスにより、他通信事業者へ移行した場合に加え、ユーザーが料金プランを「ahamo」に変更した場合についても、「ドコモメール」のサービスとメールアドレスを継続して利用可能です。

なお、利用料金は1メールアドレスあたり月額330円で、回線解約後31日以内に申し込む必要があります。

ニュースリリース
ドコモメール持ち運び
ドコモオンラインショップ

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

3 COMMENTS

匿名

登録メールがキャリアメール以外認めないからキャリアメールが必要というのを聞いたことがあるけど、そんな時代遅れなサービスを利用しているとahamoが月額2974円の時代に月額330円も払わないといけなくなる。そんな迷惑なサービス、やめた方が良いと思うんだけどね。

返信する
匿名

SNS見てる限りキャリアメール縛りでMNPを諦めてた人って結構いるのね。
自分はGmailメインだけど家族がキャリアメール使ってるから、家族割捨てなきゃ転出できなかったんだよね。
330円増は痛いけど正直ありがたい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。