NTTドコモ、12月22日からエコノミーMVNOとして「トーンモバイル for docomo」の取扱いを開始へ

本日、NTTドコモが、dアカウントやdポイントなどを活用するMVNOに、トーンライフスタイル株式会社を追加し、2021年12月22日(水曜)から全国のドコモショップ約2,300店舗において、「トーンモバイル for docomo」の取り扱いを開始すると発表しました。

「トーンモバイル for docomo」は、トーンライフスタイルが提供する料金サービスで、iPhone専用の料金プラン「TONE for iPhone」に加えて、見守りに関するオプションサービスなどが利用可能です。

ドコモでは、「低廉な料金をメインプランにしたい」というユーザーのニーズに応えるため、2021年10月21日(木曜)からエコノミーMVNOの取り扱いを開始しており、トーンライフスタイルはOCNモバイルONEに続き2社目のエコノミーMVNOになります。

iPhone専用の料金プラン「TONE for iPhone」の月額料金は1,100円で、動画視聴以外は月間データ容量は無制限となっており、動画を視聴したい場合はWi-Fiに接続するか、「動画チケット」を1GBあたり370円で購入することで視聴可能です。

また、子ども見守りサービス「TONEファミリー」も月額308円で利用可能で、2022年7月31日までに申し込むと同オプションが最大6か月間無料で利用出来るキャンペーンも実施されています。

トーンモバイル for docomo
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。