Apple、Android向けに「探す」対応トラッカーを検出可能な「Tracker Detect」アプリを配信開始

本日、Appleが、Androidユーザー向けに「探す」ネットワークに対応したアイテムトラッカーを探すことが可能なアプリ「Tracker Detect for Android 1.0」の提供を開始しました。

本アプリはAndroidユーザーのプライバシー上の懸念を受けてリリースされたもので、本アプリを使用することで、所有者から離れたAirTagなどの「探す」ネットワーク互換のアイテムトラッカーをBluetoothエリア内から検出し、ユーザーの位置を追跡しようとしているアイテムトラッカーを見つけ出すことが可能とのこと。

また、「AirTag」や「探す」ネットワーク互換のアイテムトラッカーがユーザーの近くに10分間あることが確認できると、「AirTag」からサウンドを鳴らして場所を特定し、「AirTag」を無効化(電池を抜く)方法を表示してくれるようになっています。

なお、ダウンロードはGoogle Playより可能です。

Tracker Detect – Google Play

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。