2021年に最も使用された絵文字は「😂」 − ランキングトップ10も公開

Unicode Consortiumが、2021年に最も使用された絵文字のランキングトップ10を公開しました。

世界のオンライン人口の92%が絵文字を利用しており、Unicode Consortiumが収集したデータによると、2021年に最も使用された絵文字は「うれし涙😂」で、使用率は全絵文字の中で5%以上を占めており、2番目に使用されているのが「ハート❤️」で、これら2つの絵文字の使用率が飛び抜けているそうです。

2021年に最も使用された絵文字のトップ10が下記の通り。

  • 1位:😂
  • 2位:❤️
  • 3位:🤣
  • 4位:👍
  • 5位:😭
  • 6位:🙏
  • 7位:😘
  • 8位:🥰
  • 9位:😍
  • 10位:😊

なお、絵文字の数は3,663種類に達していますが、そのうちの上位100位までの使用率が全絵文字の82%を占めており、大半の絵文字があまり使用されていないことになります。

The Most Frequently Used Emoji of 2021 – Unicode Consortium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。