「Google Pixel 6a」の仕様に関する新たな情報が登場

先日、Googleの新型スマホ「Pixel 6a」のレンダリング画像や一部仕様に関する情報が公開されましたが、中国のWeiboに、「Pixel 6a」の仕様に関する情報が投稿されています。

先日の情報では、ディスプレイはパンチホール型の6.2インチ有機ELディスプレイを搭載し、メインカメラは2眼カメラで、本体サイズは約152.2×71.8×8.7㎜になるとのことでしたが、今回明らかになった情報では、チップセットにはQualcomm Snapdragon 778Gを搭載する他、カメラの詳しい仕様が明らかになりました。

これまでに明らかになっている情報と今回明らかになった情報をまとめると下記の通り。

  • ディスプレイ:6.2インチ有機ELディスプレイ(1080p)
  • チップセット:Qualcomm Snapdragon 778G
  • リアカメラ(広角):5,000万画素(Samsung GN1)または1,200万画素(Sony IMX386)
  • リアカメラ(超広角):1,200万画素(Sony IMX363)
  • フロントカメラ:800万画素(Sony IMX355)
  • サイズ:152.2 x 71.8 x 8.7㎜
  • 生体認証:ディスプレイ内蔵型指紋センサー

[via PhoneArena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。