Mozilla、Microsoft Storeで「Firefox」を提供開始

Mozillaが、「Windows 10」と「Windows 11」のMicrosoft Storeでウェブブラウザ「Firefox」の提供を開始しました。

これは9月に発表したMicrosoft Storeのポリシー更新により、これまで禁止されていた独自エンジンを持つブラウザの提供が可能となったことで実現したもので、今回、Microsoft Storeで提供が開始された「Firefox」はGeckoエンジンを搭載しています。

なお、これによりユーザーはシンプルなストア体験でFirefoxをインストールして、同ストアから導入した他のアプリと共に管理可能になります。

Firefox – Microsoft Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。