Visa LINE Payプリペイドカード、VisaブランドでもApple Payへの対応を開始

LINE Payと三井住友カードが、本日より「Visa LINE Payプリペイドカード」のVisaブランドでも、「Apple Pay」への対応を開始したことを発表しました。

「Visa LINE Payプリペイドカード」では、これまでの非接触決済サービス「iD」への対応に加え、Visaブランドでも「Apple Pay」への対応が開始され、本対応開始により、iPhoneやApple Watchを使ってコンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストア、ファストフードレストランなど、国内外のタッチ決済※2対応Visa加盟店で、非接触で安全に決済できるようになる上、Apple PayのSuicaやApple PayのPASMOへのチャージや、多くのApple Payに対応したアプリやウェブでのオンライン決済にも利用出来るようになりました。

Apple Payの設定は「LINE」アプリから数分で可能で、上記の支払いもLINEポイント還元特典の対象になるとのこと。

LINE Pay Apple Pay公式サイト
ニュースリリース

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。