Netflix、モバイルゲームを提供開始 − 追加料金不要で、現時点ではAndroidのみ対応

本日、Netflixが、モバイル向けゲームの提供を開始したことを発表しました。

本日より「ストレンジャー・シングス: 1984」「ストレンジャー・シングス3: ザ・ゲーム」「シューティング フープス」「カードブラスト」「ティーター」の5つのモバイル向けゲームが利用可能になっており、Netflixのメンバーであれば追加料金は不要で全てのゲームにアクセス可能です。

ただ、現時点ではAndroidデバイスのみの対応となっており、Androidデバイスでゲームにアクセスする手順は下記の通り。

  • Androidスマートフォンの場合、ゲーム専用の列とタブが表示されます。そこからゲームの選択とダウンロードができます。
  • Androidタブレットの場合、ゲーム専用の列、あるいはカテゴリのドロップダウンメニューが表示されます。そこからゲームの選択とダウンロードができます。

Netflixのモバイルゲームは複数言語に対応しており、プロフィールで設定している言語が自動的にゲームの標準言語に設定され、設定言語が未対応の場合は、英語が標準言語として自動設定されます。

また、同じアカウントで複数のデバイスからアクセスすることも可能な他、一部、ネットワーク接続がないとプレイできないゲームもありますが、オフラインでプレイできるゲームも用意されています。

なお、タイトルは今後も追加される予定とのこと。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。