Microsoft、Linux向け「Microsoft Edge」を正式にリリース

先日、Linux向け「Microsoft Edge」の安定版が利用可能になっていることをお伝えしましたが、本日、MicrosoftがLinux向け「Microsoft Edge」を正式にリリースしました。

対応するLinuxディストリビューションは、Ubuntu、Debian、Fedora、openSUSEの4種類で、これにより「Microsoft Edge」はWindows、Mac、iOS、Android、Linuxで利用可能となりました。

なお、ダウンロードは下記の公式サイトより可能です。

Microsoft Edge – Microsoft

「Microsoft Edge」のLinux版、まもなく正式リリースか − 安定版がダウンロード可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。