「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」の分解動画

PBKreviewsが、Googleが先月に発売した「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」の分解動画を公開しています。

両モデルともに開封するにはSIMカードトレイを外し、前面のガラスパネルを熱してゆっくりと持ち上げ、リボンケーブルを外す必要があり、画面内指紋センサーはディスプレイに直接取り付けられていることから取り外すのが非常に困難になっています。

内部の各部品はトルクスネジで固定されており、バッテリー容量は「Pixel 6」が17.46Wh、「Pixel 6 Pro」が18.88Whとなっています。

また、充電ポートはメイン基板にはんだ付けされており、交換が非常に困難になっています。

PBKreviewsもiFixitと同じように修理し易さを示すスコアを公開していますが、10点満点中で、「Pixel 6」が6点、「Pixel 6 Pro」が5.5点で、「Pixel 6 Pro」の方がスコアが低いのはバッテリーの接着がより強固になっているからだそうです。

なお、下記がその分解動画となっているので、気になる方は是非ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。