Apple、年末年始に向け公式オンラインストアでの返品可能期間を延長

Appleが、例年より早く、公式オンラインストアでの返品可能期間を延長しています。

Appleの公式オンラインストアでは、毎年11月中旬以降から年末年始に合わせて返品期間が延長されるのですが、今年は既に延長されています。

公式オンラインストアで購入した商品の返品可能期間は通常14日以内となっていますが、2021年11月1日から2022年1月6日までに受け取った製品は2022年1月22日まで返品依頼が可能となっています。

今年は半導体不足などで各種製品の供給が不足しており、納期に時間を要する状況となっていることから、例年よりも早く対応が実施されたものとみられています。

公式オンラインストア – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。