Anker、世界初のカメラ専用Lightning & USB-Cケーブルを発売 − 専用アプリでiPhoneに高速データ転送が可能

本日、Ankerが、カメラ向けのデータ転送用ケーブル「Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable (0.9m, for Camera)」を発売しました。

本ケーブルは、Ankerがカメラメーカー各社と共同開発し、専用アプリを介してiPhoneに高速データ転送が可能な世界初のケーブルとなっています。

対応のカメラは、Canon XF605、EOS R3、Nikon Z 9などで、専用アプリを介してデータを転送することで、SDカードを取り出す手間なく、手持ちのiPhoneに同期可能となっており、撮影した動画や写真データを最大480Mbpsの速度でデータ転送可能です。

また、MFi認証を取得していますが、iPhoneおよびカメラの充電には非対応となっています。

なお、ケーブル長は約0.9mで、価格は2,490円(税込)でカラーはブラックのみとなります。

Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable (0.9m, for Camera)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。