Twitter、モバイル向け公式アプリのナビゲーションバーのカスタマイズ機能を開発中

9To5Macによると、Twitterが、モバイル向け公式アプリのナビゲーションバーをカスタマイズする機能を開発中であることが分かりました。

Twitterのモバイル向け公式アプリのナビゲーションバーは、デフォルトで「ホーム」「検索」「通知」「メッセージ」の4つのタブが表示されていますが、リバースエンジニアのAlessandro Paluzzi氏が、このナビゲーションバーの各タブを変更出来るカスタマイズオプションをテスト中であることを発見し、そのスクリーンショットを公開しています。

ユーザーは「ホーム」以外の各タブをカスタマイズ可能になり、タブの数を増やす事も可能で、置き換え可能なタブとしては、「リスト」「ブックマーク」「プロフィール」などが用意されています。

ただ、このカスタマイズオプションは全てのユーザーで利用可能になる訳ではなく、有料プランの「Twitter Blue」に加入しているユーザーのみで利用可能になるのではないかと予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。