Amazon、新型「Kindle Paperwhite」を販売開始 − 6.8インチディスプレイやUSB-Cを採用

本日、Amazonが、新型「Kindle Paperwhite」を発売しました。

新型「Kindle Paperwhite」は、ディスプレイサイズが前モデルの6インチから6.8インチに拡大され、ディスプレイはページ捲りなどのレスポンス速度が前モデル比で20%向上しています。

また、内蔵LEDについても5基から17基へと増設され、明るさが10%向上し、色調調節ライト機能を搭載した他、ディスプレイの大型化に伴う筐体のサイズアップによりバッテリー容量も大きくなっており、1回の充電で最大10週間の利用が可能になっています。

充電コネクタはmicro USBからUSB-Cへと変更され、IPX8等級の防水に対応し、ストレージ容量は8GBで、ストレージ容量が32GBに増量され、明るさ自動調整機能やワイヤレス充電機能に対応したシグニチャーエディションも後日発売されます。

本体サイズは174×125×8.1mmで、重さは205g。オプションとしてコルク、レザー、ファブリックの3タイプから選べる専用デザインカバーや、シグニチャーエディション向けのAnker製ワイヤレス充電スタンドも発売され、カバーの価格はコルクが5,980円、レザーが4,780円、ファブリックが3,680円、ワイヤレス充電器の価格は3,480円となります。

なお、通常モデルの価格は広告付きモデルが14,980円、広告無しモデルが16,980円で、シグニチャーエディションのみ11月10日に出荷開始予定で価格は19,980円となります。

他にも、1年間の「Amazon Kids+」サービスと、2年間の保証、キッズカバー(ブラック、エメラルド・フォレスト、ロボットドリームいずれか一種類)を付属したキッズモデルも発売されており、価格は16,980円となります。

Kindle Paperwhite – Amazon
Kindle Paperwhite シグニチャー エディション – Amazon
Kindle Paperwhiteキッズモデル – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。