ソフトバンク、LINEモバイルを吸収合併へ

ソフトバンクは今年4月にLINEモバイルを完全子会社化していましたが、本日、ソフトバンクが、2022年3月1日(火)をもってLINEモバイルを吸収合併することを発表しました。

LINEモバイルを利用中のユーザーは、2022年3月1日(火)以降も、引き続き現在の契約内容で利用可能です。

また、LINEモバイルを利用中のユーザーを同意無しにソフトバンク社が提供する他のサービス、プランなどに強制移行することはないとのこと。

なお、詳細は下記をご覧下さい。

ニュースリリース
完全子会社であるLINEモバイル株式会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

1 COMMENT

匿名

本音はLINEMOブランドへの統合だろうけど、今の総務省はサブブランド絶対許さないマン状態だし仕方ないか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。