Twitterの音声チャットルーム「スペース」、iOSとAndroid端末からは全てのユーザーがホスト可能に

本日、Twitterが、音声チャットルーム「Spaces(スペース)」がiOSおよびAndroidの全てのユーザーでホスト可能になったことを案内しています。

「スペース」は、Twitter上で音声を使ってリアルタイムで会話する新しい方法で、今年5月よりフォロワー数が600人以上のユーザーがホストとなり「スペース」を作成することが可能となっていましたが、本日よりiOSとAndroidのユーザーはフォロワー数に関係なく誰でもホスト可能になりました。

「スペース」では、ホストを含め、最大11人がスペース内で同時に話すことが可能で、ホストは発言できる参加者を [全員]、[フォローしているアカウント]、または [スピーカーとして招待したアカウントのみ] から選択可能です。

Twitterのスペースについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。