「macOS Monterey」の新機能「ユニバーサルコントロール」、正式リリースには間に合わないものの今秋に提供へ

本日、Appleが「macOS Monterey」を10月26日に正式にリリースすることを発表しましたが、新機能の1つである「ユニバーサルコントロール」は正式リリースに間に合わないことを正式に案内しています。

これは「macOS Monterey」の公式サイトで明らかにされたもので、「ユニバーサルコントロール」機能は1つのキーボード、マウス、トラックパッドを使って、MacとiPadの間でシームレスに作業できるようになる機能で、カーソルをMacから直接iPadに動かしたり、Macで入力した文字をiPadに表示させることもでき、「iPadOS 15」と「macOS Monterey」の新機能となっています。

「iPadOS 15」の正式リリース時には“年内”にソフトウェアアップデートで提供することが案内されていましたが、現在は“今年の秋”に変更されており、11月に正式に提供が開始されるものと予想されます。

macOS Monterey – 公式サイト

Apple、「macOS Monterey」を10月26日に正式リリースへ 「iPadOS 15」の新機能「ユニバーサルコントロール」、年内にソフトウェアアップデートで提供へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。