Apple、10月19日のイベントで「AirPods mini」を発表か − 小型デザインでANC搭載

(画像はAirPods Pro)

Appleは10月19日に開催する発表イベントで新型「AirPods」を発表すると噂されていますが、ここにきて「AirPods mini」の存在が浮上しました。

これは「Apple Watch Series 7」がフラットエッジデザインになるとの噂が絶えなかった発売直前に、Series 7のデザインはSeries 6から大きく変わらないとの情報をリークし的中させたShrimpApplePro氏が報告しているもので、「AirPods mini」は「iPhonoe 13 mini」のように「AirPods」シリーズのミニラインナップとして位置付けられており、「AirPods Pro」と同じ小型デザインで、イヤーチップがあり、アクティブノイズキャンセリング機能が搭載されているようです。

また、耐水性があり、洗濯機や水深1.5mなどの環境のテストに合格しており、「探す」ネットワークにも対応し、新しいセンサーが搭載される模様。

価格は350ドル前後で、既に生産が開始されており、出荷開始予定日は10月下旬とのこと。

なお、新型「AirPods Pro」については生産されているといった情報はないようで、「AirPods mini」と「AirPods (第3世代)」が一緒に発売されるかもしれないと述べています。

上記の情報をまとめると「AirPods Pro」のアップデート版のようにも聞こえますが、ステム(棒状の部分)がない「Beats Studio Buds」のようなより小型なデザインになるとかでしょうか…。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。