KDDI、Apple Watch単体利用向け「ウォッチナンバープラン」を10月18日から提供開始

KDDIが、2021年10月18日から、Apple Watch単体での通話とデータ通信を可能とする「ウォッチナンバー」サービスにおいて、250MBのデータ通信を月額385円で利用できる「ウォッチナンバープラン」の提供を開始すると発表しました。

「ウォッチナンバー」では、Apple Watchに新たな電話番号が発行されるため、iPhoneを持っていない子供などでもメッセージ送信や通話、家族との位置情報共有が可能となり、見守りデバイスとしても利用可能になります。

なお、iPhoneを持っているユーザーには、iPhoneとApple Watchを同じ電話番号で利用可能な「 ナンバーシェア 」も提供しており、「ナンバーシェア」では、iPhoneを自宅に置いたまま、メッセージ送信や通話がランニング中や外出中に利用できるなど、ライフスタイルにあわせた多様な使い方が可能になります。

ニュースリリース

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。