Apple、「iOS 15.0.2」と「iPadOS 15.0.2」を配信開始 − 複数のバグを修正

本日、Appleが、「iOS 15.0.2」と「iPadOS 15.0.2」の配信を開始しました。

本アップデートには、バグ修正と重要なセキュリティアップデートが含まれており、各アップデートの詳細は下記の通り。

iOS 15.0.2

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、“メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • MagSafe対応iPhoneレザーウォレットが“探す”に接続されないことがある問題
  • AirTagが“探す”の“持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • CarPlayで、再生中にオーディオAppを開けないことや接続を解除できないことがある問題
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するとiPhone 13モデルで失敗することがある問題

iPadOS 15.0.2

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、“メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • AirTagが“探す”の“持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • 日本語配列の外部キーボードに誤って英語(US)配列が使用されることがある問題
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するとiPad mini(第6世代)で失敗することがある問題

なお、対応のデバイスでは「設定>一般>ソフトウェア・アップデート」よりアップデート可能です。

iOS 15 – Apple

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。