ソフトバンク、「トクするサポート+」をリニューアル − 指定の機種への買い換えは不要に

ソフトバンクが、スマートフォンなどをお得に購入できるプログラム「トクするサポート+(プラス)」をリニューアルし、新たなプログラムとして「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」の提供を、2021年10月13日に開始すると発表しました。

現行の「トクするサポート+」の特典を利用するには、特典受付開始日以降に指定の機種へ買い替える必要がありますが、新たに提供を開始する「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」ではその条件を撤廃し、機種を買い替えなくても特典を利用出来るようになります。

また、“ソフトバンク”の回線契約の有無にかかわらず、対象機種を48回払いで購入した場合に利用料無料で利用できるプログラムで、購入から25カ月目以降に特典の利用を申し込み、翌月末までに対象機種を当社が回収・査定完了した場合、残りの対象機種の分割支払金または賦払金の支払い(最大24回分)が不要になります。

ただ、回収した機種が指定の査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて最大2万2,000円(不課税)の支払いが必要となります。

ニュースリリース

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

5 COMMENTS

匿名

SIMフリーの方が定価は安いけど売却まで傷一つ付けてはいけないのと、イオシスやゲオのような買取だとキャリアで買うより損しちゃうんだよね。
メルカリで売れる人なら得するんだけど。

返信する
匿名

今年10月から原則、全てSIMフリーで販売しなければならない様になりましたので、
iPhone13はどのキャリアだろうが全てSIMフリー・対応周波数帯が同一となってますよ。

返信する
匿名

端末がどうかではなく負担総額の事です。
2年後に買取にて手放す場合、SIMフリー版(いわゆるAppleにて購入)の方がキャリアで購入するより総負担額が高くなると言う事を書いています。

またiPhone 13シリーズの発売日は9月24日でありSIMロック禁止の端末ではありませんので
今回は楽天モバイル以外SIMロックが掛かっています。

返信する
匿名

メルカリですらSIMフリー11Proが売買成立してるのは6万円台が主だから半額回収すら厳しそう
2年で確実に機種変するならキャリアの方が安くて楽だわ

返信する
匿名

2万2,000円の支払いはAppleCare未加入の場合です
加入している場合はAppleCare適用修理費と同額を支払い査定合格となります

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。