Anker、4K出力対応の「Android TV」搭載ストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を発売

本日、Ankerが、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Android TV」搭載ストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を発売しました。

本製品は、4K(75fps)かつUltra HDの高解像度出力に加え、HDRに対応することで高精細映像を鮮やかに再現し、滑らかで細かな描写を実現しているのが特徴で、音響面ではDolby Digital Plusに対応し、自宅にいながらもまるで映画館のような迫力のステレオサウンドを楽しむことが可能です。

また、最新の「Android TV 10.0」を搭載することでYouTubeやAmazon Prime Video、Netflix,Hulu、Disney+、TVer、AbemaTV、DAZNを含む7,000以上のアプリが利用可能で、現在展開しているNebula製品のラインナップで最も多くのアプリに対応しています。

さらに、直感的に使える操作性の高さも魅力の一つで、ChromecastとGoogleアシスタントに対応し、お持ちのスマートフォンやタブレット端末と接続してのコンテンツの検索・再生や、リモコンでの音声操作が可能で、リモコンにはYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+のアプリをワンタッチで表示可能な4つのショートカットのボタンも設けられています。

なお、価格は8,980円(税込)となっており、Amazonや楽天市場で購入可能です。

Amazon
楽天市場

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。