「Grand Theft Auto」3部作のリマスターバンドル版がUnreal Engineを採用する証拠が見つかる − まもなく発表か

Rockstar Gamesは人気ゲーム「Grand Theft Auto(グランド・セフト・オート)」の3部作「Grand Theft Auto III」「Grand Theft Auto Vice City」「Grand Theft Auto San Andreas」をまとめたリマスターバンドルを今秋にリリースする予定であると言われているものの、依然として何も公式発表はないのですが、GTA Forumsによると、「Grand Theft Auto」の3部作のリマスターバンドル版がゲームエンジンにUnreal Engineを採用することを示す証拠が見つかったことが分かりました。

これはRockstar Games Launcherの最新版から「Grand Theft Auto III – Unreal」、「Grand Theft Auto: Vice City – Unreal」、「Grand Theft Auto: San Andreas – Unreal」といった記述が見つかっており、これまでの情報でもUnreal Engineを使用してリマスター化されると言われていましたが、今回の情報からUnreal Engineを採用していることがほぼ確実となりました。

リマスター版を見たという人物の話では、新旧のグラフィックが混在したものになるようで、昔の『Grand Theft Auto』タイトルを大幅に改造したものを思い起こさせるもので、各ゲームのユーザーインターフェイスもリマスター化されるが、クラシックなスタイルやデザインは維持されると言われています。

対応するプラットフォームは、Xbox One、Xbox Series X/S、PS4、PS5、Nintendo Switch、PC、Stadia、モバイル向けで、今年の10月下旬〜11月上旬にリリースされると言われています。

また、先日には韓国でこのリマスターバンドル版とみられる「Grand Theft Auto: The Trilogy – The Definitive Edition」という未発表製品が同国の公的レーティング審査機関GRAC(ゲーム物管理委員会)の審査を通過しており、今回のRockstar Games Launcherの記述の件も含めると、正式発表が近いのかもしれません。

[via WCCFTech

Rockstar、「Grand Theft Auto」の3部作のリマスター版を開発中か − Switchやモバイル向けにも発売との噂

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。