Microsoft、「Windows 11」のインストールアシスタントやISOファイルなども公開

本日、「Windows 11」の提供が開始されましたが、「Windows 11」のインストール アシスタントやISO(ディスクイメージ)ファイルなども公開されています。

インストールアシスタントは、システム要件をクリアしている「Windows 10」搭載PCを「Windows 11」に手動でアップデートする為のツールとなっています。

また他にも、「Windows 11」のインストールメディアを作成する方法とクリーンインストール用のISO(ディスクイメージ)ファイルも公開されているので、条件をクリアしていて早くアップデートしたい方は是非どうぞ。

Windows 11の最小システム要件

  • CPU:1GHz以上で2コア以上の64bit互換プロセッサまたはSoC
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB以上
  • システムファームウェア:UEFI、セキュアブート対応
  • TPM:TPM バージョン 2.0
  • GPU:DirectX 12以上(WDDM 2.0 ドライバ)に対応
  • ディスプレイ:9インチ以上で8bit カラーの高解像度(720p)ディスプレイ

なお、ダウンロードおよび各種詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Windows 11 をダウンロードする – Microsoft

Microsoft、「Windows 11」の一般提供を開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。